読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉の力~企業理念と絡めて~

おひさしぶりです!まろです。

 

塾講師をしていると生徒に「話」をする機会が多いんですね。

そのためにいろいろな至言・名言を調べることもあります。

 

みなさんも塾や予備校、学校の先生から言われた一言で思い出に残る言葉ってありますか??

 

私の印象に残っている言葉をリストアップしてみようかなーっと思います。

 

①「できるかできないじゃない、やるかやらないかだ」

エヌフォースの企業理念にも書いてあるやつですね!

キャプテンとまろは中学校からの付き合いなんです。あれは中3の時でした。

受験前の時期。副担任で部活(これまたキャプテンと同じ部活でした)の顧問でもあるA先生から激励の言葉として言われたものです。

言われた瞬間ビビッっとしたのをいまだに覚えています。

「できない」とかいう前に「やれ」ってことですね。

 

②「A 当たり前のことを

  B 馬鹿みたいに

  C ちゃんとやる」

これは私が塾の合宿に先生として参加した際、

先輩の先生が「きみらがやるべきABCだ」といって生徒に提示したものです。

簡潔ながらも何事においても大切なことですよね。

 

ということで今回は2つ紹介してみました~

また次回もいくつか紹介してみようと思います。

 

やるかやらないか、ですから。我々エヌフォースはやりますよ!

A先生の教えを忠実に守ってやっていきますよ!!

乞うご期待!!!

 

今日の授業はここまでっ。

まろ

 

公式サイト:http://www.nfors.co.jp/

Twitter:@nfors16